最近では、海外FXの入金をBitcoinでできるところが増えてきました。
今回はそんな中でも今注目の「Pivot Markets(ピボットマーケッツ)」でのBitcoin入金をし紹介したいと思います。

Pivot Markets
001
先日よりスタートした、PivotMarketsでのビットコイン入金、Webでの案内を見ると、USD口座に入金し、そのあと円口座に資金移動が可能とのことですが、現在では円口座へ直接入金できるようになりました。

さっそく持っているビットコインを使い、円口座へ入金してみようと思います。

※今回はビットコインをすでに所有していることを前提に記事を書いています。
 ビットコインの購入方法などは別の記事で紹介したいと思います。


< STEP 1 >
Pivot Markets管理画面に入り、入金を選択します。
002
< STEP 2 >
入金する口座を選択
003
< STEP 3 >
入金方法からBitPay選択します。
004
< STEP 4 >
入金の希望額を入れて「ビットペイにて入金」を選択
10,000円より入金が可能になってます。
005
< STEP 5 >
画面にQRコードが表示されるので、これを所有しているBitcoinのアプリを使い読み取ります。
006
<STEP 6 >
Bitcoinアプリで読み取り
今回は日本で人気のあるおすすめ取引所「coincheck(コインチェック)」を使ってみました。
コインチェックでは24時間取引が可能でパソコンやスマホからも専用のアプリを使い簡単に取引ができます。
また、ネットショップのサービスも提供しているので、自分が持っている販売サイトの決済方法に簡単にビットコインを追加できたりと今話題の取引所の一つです。

coincheck

coincheckのアプリを起動したら、メニューよりQRコードで送金を選択。
009
画面にQRコードのイメージが表示されるので、先ほどのPCの画面に表示されたQRコードにかざします。
010
アプリがQRコードを読み取ると画面に表示されているビットコインと同じビットコインがスマホに表示されます。
011
あとは決済をすれば完了。
処理が完了すると画面が支払い済みの画面になります。
012
ただ、ここではまだ口座には反映されておらず、実際の口座に反映されるのには2時間ほどかかります。
入金の反映ですが、入金処理が終わるとメールが送られてくるので、そちらを待ちましょう。
013
メール確認後、画面を開くと円口座に10,000円が入金されました。

あとは、いつもと同じようにFXをすればOK。簡単ですね

10,000円から入金できますので、ビットコインを所持しており、使い道が見つからないという方はこれを機に海外FXを始めるのもいいかもしれないですね。

< 手数料について >
このビットコイン入金ですが、どのくらい手数料がかかるのか確認してみます。
coincheckの手数料はアプリのトップから送金した項目をタップすれば表示されます。
014
確認すると、手数料は0.0002BTCでした。現在のレートだと12円になります。

Pivot Marketsでのビットコイン手数料は0円とのことですので、今回のようにcoincheckを使った場合、実際にかかる手数料はこの12円(0.0002BTC)のみになります。安いですね!


次回はBitcoinへの出金の流れを紹介したいと思います。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

PivotMarkets 口座開設