昨日、ビットコインをVisaのプリペイドカードで使えるという「バンドルカード」のサービスについてお届けしましたが、その時一緒に申し込んでいた、実店舗でカード決済ができる「リアルカード」が、なんと、早くも今日届きました!

バンドルカードについてはこちら
国内初!ビットコインをVisaプリペイドカードが使える「バンドルカード」サービスに申し込んでみた
087
カードは封筒に入って到着。
一瞬何が入っている封筒かわからなかったのですが
088
中を確認するとバンドルカードのリアルカードが!
流石に昨日申し込んで今日届くとは思ってもいなかったのでちょっとびっくり。
089
カードと一緒に説明書とおまけのシールが入ってました。
090
こちらがバンドルカードのリアルカード
無駄な模様など入っておらず、真白いカードデザインはなかなかいいのではないでしょうか。

< カードを有効化してみる >


ということで、さっそくカードが使えるように有効化してみます。
091
スマホからバンドルカードアプリを起動させ、カードを選択。
リアルカードを発行するボタンを押します。
092
カードを申し込んでいると、「注意事項を確認する」までチェックが入ってると思いますので、最後の「届いたカードを有効化する」を選択します。
そうするとカードのセキュリティコードの入力画面になるので、3桁のコードを入れ、有効化するのボタンを押します。
093
これでリアルカードの有効化は完了。
画面を確認すると今までグレーアウトだった「リアル決済」が利用できるようになりました。

これにより、coincheckに入っているビットコインをバンドルカードにチャージし、ネットだけでなく実店舗でもVisaカードとして使えるようになりました!

ビットコインを有効に使う手段としてはなかなかのサービスではないでしょうか。

次回は実際に実店舗で使った様子などお届けしたいと思います。


ビットコインを始めてみたい方はcoincheckがおススメです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin