先日のブログで、ビットコインの入手金に対応している海外FX会社「Traders trust」から実際にビットコインで出金できるか試してみましたが、OKPAYのアカウントが必要ということがわかりました。そこで、OKPAYのアカウントを作っていたのですが、無事にアカウントが承認されましたので、今回は、「Traders trust」から「OKPAY」に出金し、そこからcoincheckのビットコインウォレットに入れるまでの流れを紹介したいと思います。

まずは、以前ののブログを確認しながら、OKPAYのアカウントまで作成します。

TraderstrustからOKPAYへ出金をかける
    ↓
OKPAYのアカウント作成、アクティベート

<OKPAYからcoincheckにビットコインを送金する>


ここからが、今回の作業となります。
0127
まず、OKPAYのユーザー画面の右メニューから「Withdrawal」を選択。
0128
出金できるサービルの一覧がずらりと並んでいますので、その中から「bitcoin」を選択します。
0129
出金に使うウォレット出金するビットコイン出金先となるビットコインアドレスを入力します。
この中でちょっとめんどくさいのが、出金するビットコインの入力。
OKPAYはドルかユーロで口座で管理しているのですが、出金したい額はビットコインに計算して入力する必要があります。

そこで、今回は簡単に計算ができるアプリ「BitSpotty」を使うことにしました。
0148
金額を入れれば即計算してくれます。ドルからBTC、BTCからドルへの計算に対応。
0149
今回はcoincheckのウォレットに出金しますので、coincheckの管理画面から「コインを受け取る」を選択し、「通常入金用アドレス」をコピーし、これをビットコインアドレスへ貼り付けます。
0130
今回は0.1BTCを送ってみることにしました。
確認画面からConfimを押せば完了。

手数料はレートにのっているためちゃんとした数字は出せなかったのですが、ざっくり計算してみたところ4%ほどでした。
0132
数分後には処理が完了し、coincheckにも反映。

これで、無事に、「Traderstrust」→(ドル)→「OKPAY」→(ビットコイン)→「coincheck」と処理を行い、ビットコインを送ることができました。

もちろん、OKPAYのアカウントがあれば、ビットコインだけでなく、OKPAYで取扱いのあるさまざまなサービスへ対応することができます。

ちなみにこちらが、現在OKPAYで取扱いのあるサービス一覧
0150
海外の送金サービスなど利用される方は、OKPAYのアカウントと、ビットコインのウォレットを持っていればいろいろ便利な使い方ができそうですね。

ビットコインを始めてみたい方はcoincheckがおススメです。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin