様々な決済サービスを利用することができる「OKPAY」ですが、便利なサービスとして、OKPAYのMasterCardを発行することができます。

これにより、OKPAYに預けたお金をクレジットカード決済として利用できるのですが、OKPAYに預けたビットコインも同等のサービスが利用できるのか試してみました。

< OKPAYのアカウントを作る >

こちらは以前のブログで紹介しているので、そちらを参考にしてください。
ビットコインも使える海外決済サービス「OKPAY」のアカウント作成しアクティベーションしてみた

<OKPAYカードを申請する >
0217
OKPAYのユーザーページのログインします。
MyAccountにカードの案内が出てますのでApply Nowを選択
0218

メッセージが表示されるのでApplyを選択
0219
詳細が記載されてますので、画面下までスクロールし、「Agree and Continue」をクリック
0220
カードの申請ページが表示され、必要書類の項目に「Financial Activity Questionnaire」の項目が追加されています。
0221
この「Financial Activity Questionnaire」の項目は何かを提出する必要はなく、投資経験などの項目を全部埋めればOK

これでカードを依頼できると思ったのですが、そのまま進むとエラーの画面が出てきました。
0222
OKPAY Card order and further top-up can not be paid using funds received from selling or exchanging crypto-currencies.

どうやら、ビットコイン(仮想通貨)で入金した分はクレジットカードに利用することができないようで、ビットコインなどの仮想通貨で入金履歴があると、この画面が表示されるようです。

ということで、

OKPAY CARDではビットコインで入金した分は利用できない

という残念な結果になりました。

先にカードを持っていて、ビットコインを入金したらどうなるのかは謎ですが、機会があればチャレンジしてみようと思います。