先日よりビットコイン取引所各社が開始しているハガキでの本人確認。

4 月より施行が予定されている「犯罪による収益の移転防止に関する法律」により、本人情報の確認や取引目的等の確認を行うことが必要となったとのこと。

その本人確認のため、取引所各社は登録されている住所にハガキを郵送し、そのハガキを受け取ることで住所の確認としているそうなのですが、coincheckのハガキ確認において一部でトラブルが起こっているそうです。

このハガキの送ってもらう際、まずwebサイトで住所を確認し、ハガキの発送依頼をだすのですが、この時、何らかの理由でハガキが届かなかった場合、ハガキは届かず差出人に返送されるのですが、この後の対応で問題が発生しているようです。

< coincheckからハガキが届かなかった場合の流れ >

まず、このようなメールが送られてきます。

○○○○ 様

住所のご確認をお願いいたします。

Coincheckから郵送しておりますハガキが、訪ね当たらず郵送ができない状態となっております。

■対応方法
本人確認にアクセスし、住所のご確認をお願いいたします。
また、登録されている住所が異なる場合は修正をお願いいたします。

お忙しい中お手数ではございますが、ご対応お願いいたします。
ご不明な点などございましたら、お気軽にカスタマーサポートまでご連絡ください。

なるほど。住所を修正すれば大丈夫そうですね。
しかし、本人確認画面にアクセルするとこのような画面になります。
0479
そうなのです。一度ハガキを送ってしまうと本人確認の画面で、登録情報が表示されなくなってしまうのです。

で、この件について問い合わせると

一度ハガキが送付され、あて所不明で返送となった場合、
ご住所の確認やご変更はいただけない状況でございます。

と返事がきます。
coincheckもこの情報が変更できない点は理解しているようですね。
でも、それだとなぜ最初に登録情報を変更してくださいというメールを送ったのか謎ですね、、、
とは言っても、このままでは4月以降利用できない可能性もあるので、どうすればいいのか質問すると

ご返信が遅くなり申し訳ございません。
以下URLより
登録情報(変更)の「変更」リンクをクリックして修正をお願いしております。
https://coincheck.com/ja/accounts/info

とメールが送られてくるそうで、
変更してください 変更はできません変更してください
という無限ループになるそうです。

おそらくメール対応する担当者がテンプレートのようなものを使って送っているため、現状が把握できておらず、どんなお客さんに対しても変更してくださいという案内をだし、一部の担当者だけが変更できないことを知っておきながらその情報が共有できてないのが原因ではないかと思われます。

さらに、coincheckでは電話での問合せを一切受け付けていないこともあり、このやり取りが改善されない理由の一つでもあるようです。

更に追い打ちをかけるように、最近送られきたこちらのメール

※本人確認が完了していないご利用者様は2017年4月1日までに完了をお願い致します。本人確認が期日までに完了していない場合、全ての取引や入手金等がご利用いただけなくなる場合がございます。

語尾をにごしながらも4月1日まで完了してない場合、全ての取引などが利用できなくなる場合があるというもの。

本人確認を完了してくださいと言いながらも現状のシステムだと宛名不明で帰ってきた場合、本人確認ができない仕組みになっており、どうすればいいのか確かに困ることになってます。

このまま本当に利用できなくなってしまうのか、それとも何か対象する方法が出てくるのか、何かわかればブログの方で案内したいと思います。

こういったことも電話でのサポートがあればすぐに解決はしそうなのですが、、、


追記:その後住所変更ができるようにアップデートされて、無事にハガキが届きました。