先日、海外FX会社の「XM」がビットコインに入出金に対応しました。

XM公式日本語ブログ「入出金方法にビットコインを導入」

さっそく利用してみようと思ったのですが、今のところ、口座番号が2000XXXXの取引口座においてのみ利用可能らしく、自分の口座番号はこれに該当しなかったので、新しく口座を作ってビットコイン入金をやってみました。(新しく口座を作った場合は全て対応)

< XMの口座を作る >

最近では日本語サポートも増えてきた海外FX会社ですが、いざ口座を作ろうと思ってもなかなか面倒なので、今回は無料で口座開設のサポートをやってくれるこちらのサービスを使ってみました。

XM.com無料口座開設サポート
0482
こちらのサービスですが、必要情報を入力し必要書類をアップロードするだけで、口座開設までをすべて代理で開設してくれるサービス。他の海外FX会社の口座開設もサポートもしており、今までも何度か利用し口座を開設したことがあるのですが、特に問題なく利用できているので今回も利用してみました。0483
入力項目はすべて日本語なので簡単に申込みできます。
入力が完了し、必要書類をアップロードした後は口座の開設を待つだけ。

待つこと数時間。

案内が届き、無事に口座を開設できました!

口座もできたのでさっそくビットコインを入金してみようと思います。

XM.com
0484
XMのトップページに行くと、ビットコインのアイコンが目立つように配置されているのがわかります。
0485
会員ページにログインし、入金に進みます。
しかしビットコイン入金の案内は表示されていません。
サポートに確認してみたところ、口座の有効化がまだ完了しておらず、口座の有効化が完了(身分証明書の確認が完了)されるとビットコイン入金が利用できるようになるそうです。

ということで、口座の有効化の完了を待ちます。
0486
翌日確認すると、「有効化済み口座」になっており、ビットコイン入金が追加されました!

< ビットコインを入金する >
0487
ビットコイン入金を選択し、入金額を入れます。
注意事項を読み、チェックを入れ「入金」ボタンを押します。
0488
確認画面が出ますので、金額を確認し「確定」ボタンを押します。
0489
ビットコインの入金方法の説明画面が表示されます。
入金方法は二つあり
1)QRコードをスキャン
2)コードをコピー

となります。
スマホで送金する場合はQRコードPCで送金する場合はコードをコピーという風に使い分ければ良いかと思います。
今回はPCよりcoincheckを利用し、入金してみたいと思います。

入金」ボタンを押します
0490
画面にQRコードが表示されます。(スキャンが選択された状態)
画面の右上には時間が表示され、15分以内に入金する必要があります。
(15分経った場合は再度QRコードを表示させればOK)
0491
今回はアドレスを利用するので、「コピー」を選択します。
金額、アドレスが表示され、クリックするとコピーできますので、そのままcoincheckの送金画面に貼り付けます。

>coincheck側 送金画面
0492
宛先、金額に貼り付けて「送金する」を押せば完了。
今回はcoincheckを使ってますが、他のウォレットでも同じように金額とアドレスを貼り付けて送金すればOKです。
0493
送金が完了すると、XM側が自動で完了し、ウィンドウがチェックマークに変わります。

これで入金は完了なのですが、ビットコインで入金する場合、ブロックチェーンの処理によって若干時間がかるので、処理が完了されるのを待ちます。
0497
しばらくすると、ビットコイン入金が処理されました!
入金履歴(マイ・入金)を確認すると10,000円(9,900円+100円)として入金されてます。
なぜ二つの項目に分かれるかですが、ビットコイン入金をした場合、手数料が引かれた9,900円の入金となるため、XM側がこの手数料を補てんしており、ちゃんと入金したすべての金額が入る仕組みになっているのです。
XMが人気の理由はこういったサービスにもあるんですね。

という事で、無事に入金もできたので、次回はFX取引をして、ビットコインの出金をしたいと思います。

海外FXに興味のある方はXMとcoincheckのアカウントを作ってビットコイン入金をやってみましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
0482