いよいよ、本時より家電業界では初となるビックカメラでのビットコイン決済がスタートしました。

どんな感じに利用できるか気になっていたので、開店の10:00に合わせてビックカメラに行ってきました!
IMG_9373
ビックカメラのビットコイン決済ですが、まず有楽町店と新宿東口店でスタートするということで、有楽町店に行ってみることに。
IMG_9378
業界初という事もあって、多くの報道陣たちもスタンバイ。
IMG_9369
1Fには特別ブースを設置し、実際どのように利用できるのかデモンストレーションも行われていました。
IMG_9387
開店に合わせ、囲み取材がスタート。
ビットフライヤーの代表取締役である加納裕三さんが様々な質問に答えました。

< ビットコインで買物をしてみた >

ということで、さっそくビットコインで買物をしてみました。
IMG_9384
売り場にはビットコインの案内が髄所に見られ、店内放送もビットコイン決済の案内になってました。
IMG_1184
通常と同じようにレジに進み、ビットコインで支払いたいことを伝えます。
IMG_1185b
そうすると、QRコードが表示された決済用の端末をだされるので、これをビットコインウォレットのアプリを立ち上げ読み取ります。
bitFlyerのアプリの場合は右上にあるQRコードを選択。
IMG_1188
読み取り画面が表示されるので、QRコードを読み取ります。
IMG_1189
読み取ると金額が表示。
金額を確認し「支払う」を選択
IMG_1192
支払いが完了すると、お互いの端末の表示がチェックマークに変わり完了となります。
現金やクレジットカードと比べてもストレスを感じることなく決済ができました。
IMG_9380
ビットコインで決済するとこのような案内をもらいます。
不良品などで返金する場合は、ビットコインではなく、購入時の日本円で返金されるという案内。

このビットコイン決済ですが、どこのウォレットを利用しても大丈夫なのですが、ビットフライヤーのウォレットで決済すると、先着200名の方に500円相当のビットコインがプレゼントされるキャンペーが実施されてます。

キャンペーンについて聞いたのですが、このキャンペーンはビットフライヤー側でやってるもので、決済後にビットフライヤー側からウォレットに反映されるようです。
0514
あと、ちょっと驚いたのが、ビットコイン決済後にメールで送られてくる支払い詳細。
bitFlyerのアプリで決済した場合、どこのフロアのどのレジで決済されたかまでが記載されてました。

< 他のウォレット(coincheck)でも購入してみる >

せっかくなので、他のウォレット(coincheck)で購入した場合どのようになるか試してみました。
0515
coincheckで使う場合は、メニューの「送金」を開き、QRコードのアイコンを選択します。
0516
あとは、同じようにQRコードをスキャンします。
0517
こちらもすぐに処理が完了しました。
通常のビットコインの送金処理などは結構時間がかかるんですが、決済処理されたブロックチェーンを確認したところまだ処理中になっていたので、ブロックチェーンに書き込まれたと同時に支払い処理は完了させているようですね。

とういことで、ビックカメラでビットコイン決済をしてみたのですが、使い勝手もよく、海外からのお客さんなどにはかなり喜ばれるのではないでしょうか。

どのアプリを使ってもいいのですが、決済後に細かい明細が出るbitFlyerのアプリは後々どこで使ったかなど調べるときに便利になりそうですね。

今後普及していくと思われるこのビットコイン決済、ウォレットを作って体験してみてはいかがでしょうか。

bitFlyer、coincheckのアプリは利用しやすいのでおススメです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin