今年で100年目を迎える「弘前さくらまつり」。約50種2600本の桜や築城400年を超える弘前城など見どころ満載となるこのイベントがいよいよ明日4月22日よりスタートするのですが、桜の維持管理やお城の石垣の改修などに使う費用のビットコイン寄付がスタートしてます。

弘前さくらまつり2017
0529
今回の寄付ですが、ビットコイン取引所のcoincheckが全面協力をし実現したものとなっており、両業界において初の試みとなるそうです。

弘前の桜とお城のために
0531
寄付はcoincheckの寄付サイトで行われており、すでに41名ほどが寄付をしているようです。

< さっそく寄付をしてみた >

という事で、さっそく寄付してみることにします。

PCとスマホどちらかもできるのですが、今回はスマホアプリを使って寄付してみることにします。
どのアプリを使ってもいいのですが、せっかくなので今回の寄付を協力しているcoincheckのアプリから寄付してみます。
0535
coincheckのアプリを立ち上げ、メニューから送金を選択。
送金画面のQRコードアイコンをタップします。
0533
QRコードの読み取り画面に切り替わるので、寄付ページのQRコードを読み取ります。
0534
寄付したい金額をビットコインが日本円で入れます。
今回は500円寄付してみます。
この時の注意としては通貨がBTCになっている場合があるので、円を選択するようにします。
0532
後は送金ボタンを押せば瞬時に寄付が完了します。
画面を更新すると、今寄付した分がちゃんと処理されました。

ビットコイン寄付のいいところして、数円から寄付ができるというところがあります。手数料もほぼかからないので少額の寄付も手軽にできますよ。
寄付は額じゃなくて、気持ちなのです!

寄付をしたいけど、ビットコインを持ってないという方もいるかと思いますが、今このビットコイン研究室では応募者全員に0.5mBTC(約50円)をプレゼントするキャンペーンをやってますので、そこでゲットしたビットコインを寄付してみるというのもいいのではないでしょうか。

応募者全員にビットコインをプレゼントするキャンペーンの詳細はこちら

ぜひ、皆さんもビットコインで寄付してこの美しい景色を残していきましょう!

これからビットコインを始めたい方は日本で人気のビットコイン取引所bitFlyercoincheckがおススメです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin