7月7日~6日にかけて九州北部を豪雨が襲いました。

この災害により多くの被害が及ぼされたのですが、ビットコインで寄付を行えるCoincheck基金が緊急救援活動として、被災地復旧支援ならびに被災者支援、生活支援、復興支援を目的に緊急支援募金の受付を開始ししています。

九州北部豪雨被災者支援 Coincheck基金
0628
この「Coincheck基金」ですが、Coincheckがサービスの一つとして行っているもので、さまざまな支援をビットコインを使って簡単に行うことができます。

サービスそのものはCoincheckになりますが、Coincheck以外のビットコインのウォレットでももちろん参加することができます。

< 寄付の流れ >

寄付はとても簡単で、手持ちのビットコインウォレットで送金を選び、寄付画面に表示されているQRコードを読み込みます。あとは寄付したい金額を入れて送金すればOK。

寄付した金額は送金完了後即画面に反映されますので、ちゃんと寄付できていることも確認できます。

詳しい寄付の方法は前回寄付したこちらの記事を参考にしてもらえればと思います。

今年で100年目を迎える「弘前さくらまつり」でビットコインを使った寄付がスタート!さっそく寄付してみた!

ビットコインの8月1日問題で、現在送金処理を行えないウォレットもあると思いますが、こちらの寄付は2017年8月31日まで開催していますので、ぜひ皆さん参加して、少しでも多くの寄付金をビットコインで集めましょう。