Bitcoin研究室

ビットコインの利用サービスを研究するブログ

Bitcoin研究室 イメージ画像

coincheck

ビットコイン取引所のcoincheckが春の新規登録キャンペーンとして最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンをスタートさせています。>coincheck春の新規ご登録キャンペーン こちらのキャンペーンですが、coincheckの新規アカウント登録から90日間にビットコインを
『coincheckの新規登録+取引で最大5,000円がキャッシュバック!』の画像

先日よりビットコイン取引所各社が開始しているハガキでの本人確認。4 月より施行が予定されている「犯罪による収益の移転防止に関する法律」により、本人情報の確認や取引目的等の確認を行うことが必要となったとのこと。その本人確認のため、取引所各社は登録されている住
『coincheckのハガキを使った本人確認でトラブルが発生している件』の画像

お店などやられている方で、現金やクレジットカード以外に、ビットコイン決済ができればいいなぁと思っている方も多いと思います。導入が難しそうなビットコイン決済ですが、coincheckのサービスを利用することで誰でも簡単に導入することができます。ビットコインの為替はよ
『お店にビットコイン決済を導入してみよう』の画像

ビットコイン取引所のCoincheckが、本日社名をレジュプレス株式会社からコインチェック株式会社に変更したそうです。>社名変更のお知らせまた、社名変更に伴いWebサイトもリニューアル。>CoincheckCoincheckといえば、先日より行っている手数料無料キャンペーンが好評につ
『Coincheckのレジュプレス株式会社が社名をコインチェック株式会社に変更!手数料無料キャンペーンも5/31まで延長に!』の画像

ビットコイン取引所のcoincheckが行っているサービスの一つにビットコインで寄付ができる「ビットコイン寄付」というものがあります。通常海外に寄付する場合、送金手数料だけでものすごい金額がかかったり、寄付するまでの手間がかかったりという事があったりしますが、この
『ビットコインで寄付をしてみた』の画像

昨年から始まった、電気代をビットコインで支払うことができ、さらに電気料金の4~6%がビットコインとして還元されるサービス「coincheckでんき」。昨年末に申し込んでしばらく利用していたのですが、無事にビットコインが還元されました。>coincheckでんきこの、coincheck
『「coincheckでんき」サービスからビットコインが還元されました。』の画像

本日の日本経済新聞のニュースで2017年中にもビットコインの対応店舗が国内2万ヶ所へ急拡大というニュースが出てました。これは現在の約5倍の店舗数になるそうで、訪日外国人増加に対応する小売店が導入するケースが増えてきているそうです。>ビットコイン対応店舗、国内2
『ビットコインの対応店舗が国内2万カ所に拡大へ!!店舗はどのようにビットコインで支払いするのか試してみた』の画像

先日のニュースでcoincheckのサービスを運用する「レジュプレス」がビットコインで支払いのできる店舗がこの1年で約4.6倍にあたる4200店舗に増えたというニュースが出てましたが、実際どのくらいの店舗で使えるか「CoinMap」を使ってチェックしてみました。>ビットコイン、
『国内のビットコイン利用店舗が4.6倍に!どのくらいのお店で使えるかチェックしてみた』の画像

↑このページのトップヘ